2017年8月25日 (金)

ウクレレ(2017年8月)

同じ形のウクレレを、材と、作り方を、変えて作ってみました。一図の写真で、下側のものはシダーと、スプルスを使い、ネック材はホンジュラスマホを使用しました。
上側の楽器は、全部スプルス材で作りました。ネックはアジアンマホです。無論硝化綿ラッカーのみで、塗装してありますから、木の音はばんばん出て、温かく、なにか、い抱かれるような、音がして、ほんとに、気持ちよいです。2本とも個性ある音が出てますが、これからまだまだ、変化して。良い音になっていきます。ヘッドの形は、Hさんの希望により、変形に、カットしてありますし、糸巻きもギヤ型を、マウントしてあります。
弦長は39cmで、長めですので、テンションは強めですので、細目の弦が、良いと思います。
(2017年8月)
298251 298252

| | コメント (0)

2017年6月26日 (月)

花琵琶(2017年6月)

ハナムラ楽器オリジナルのエレアコです。ハナ琵琶って名前です。写真の品はオール単板を使用してあります。弦は8弦ですが、5ウエイです。1,2,3弦はダブルになってます。1,2弦は同じ弦をユニゾンにはってあり、3弦はオクターブになってます。4,5弦は一本弦です。通常のフォークギターより、弦長が長いので、なにか、しっとりした、ほっとする様な、日本調のワビサビの音がでます。最近の世の中、殺伐としてますが、この楽器を弾くと、我々の遺伝子が喜んで、ほんとに癒される感じが、ばんばん感じられます。
調弦も、オリジナルで、ギターとは異なってます。しいて言えば、三味線が二本はいってる様な調弦です。6弦にしてギターとし使う人もいますが、やはり楽器はあれも、これもに使うより、それに特化して使うのが一番良い感じです。あまりにも機能を、盛り込むとあぶはち取らずになってしまいそうで、面白くありませんネーーー。値段は85000円から250000円まで、予算に合わせて制作いたします。(2017年6月)
296262 296262

| | コメント (0)

2017年6月13日 (火)

フォークギター(2017年6月)

あまり材を利用した、中型フォークギターです。合板や、化学合成木や、紙材に木目フイルム張り材など使ってありません。すべて単板ですから、それは良い音が でます。
まともに作ると25万円くらいかかりますが、これは5~7万円くらいで作ります。青色のものは純粋なフォークで赤色はナイロン弦をはってクラシックギターとして使用の予定です。なお写真の2品は、いずれも5万円です。(2017年6月)
2906131

| | コメント (0)

2017年2月25日 (土)

小型ギター(2017年2月)

暇を見て端材や、あまり材で作った、小型ギターです。弦長は57cmくらいで、ボデイはウクレレの大型くらいです。でもすべて単板を使用してありますから、音は抜群です。フレット間隔が少し狭いので、ちょっと弾きずらい,感じはありますが。値段は3万円です。
292252 1292251

| | コメント (0)

2016年12月19日 (月)

ジャズベースタイプ(2016年12月)

35年以上寝かせた、アッシュの単板一枚で作った、JBスタイルのエレキベースです。ボディはすごく軽いので割合と早期に鳴ってくると思います。音はすごく低音が出てフロントPU使用で、トーンを絞ると、まるで、コントラバスのような音が出てきます。無論リアPUはハードな音も出ます。とにかく深く沈んで、しかも伸びもよく、心にずしんとくる音がガンガン出てきます。パーツは欅の単板一枚板を使いました。PUはダンカンのJB用ビンテージモデル使用です。PUの表にも欅板を貼って、温かい音が出るよう、改造してあります。着色は特殊染料、玉ねぎの皮、コヒー、アルコール、清酒などで、染め上げです。塗りは完全硝化綿ラッカーのみですから、木の振動がもろに伝わってきます。
(2016年12月)
12191_3 12194_3 12193_3 1201912_4

| | コメント (0)

2016年9月 7日 (水)

ストラトキャスタータイプ(アッシュ単板一枚板)

30年以上寝かしておいた、アッシュ単板一枚板のエレキです。はなやかな、チェリーサンバーストです。日本酒の中に特殊な染料を混ぜて何回も染め上げ着色をしてあります。PUも、つまみも、木を同じ色に染めて、張り付けてあります
(Webページより転載、8/25付)
288253288254

| | コメント (0)

2016年8月29日 (月)

フォークギター(スプルース単板+シダー単板)・エレキギター(ソフトメイプルくり抜き胴、スプルース単板一枚板)

単板一枚板使用で、エレキやアコスティックギターを作るのが基本ですが、その製作過程で、どうしても端切れ板が出てきますが、それらをゴミとして捨てられなくて、この楽器を作りました。
左側のものは小型のフォークギターで、スプルス単板、シダー単板を、使ってあります。
右側の楽器は小型エレキです、これは端材と言えども、すべて単板一枚板使用です。ソフトメイプル一枚板のくりぬき胴に、表、裏にスプルスの単板一枚板を、貼って完成してあります。
端材と言えども、単板ですから、音は抜群です。やはり今、流行りの、ベニヤ板や、紙材、化学板使用の、楽器の音とは、ぜんぜん違います。手ごろな値段で単板の楽器音を味わいたい方には、最適な楽器と思います。値段はまーー、材にもよりますが、2万円から、最高でも6万円くらいです。
(Webページより転載、8/25付)
288251 288252

| | コメント (0)

2016年7月 2日 (土)

エレアコ(カットウェイ型)

カットウェイ型のエレアコです。完全単板一枚板使用。表はスプルス単板一枚板、側はヒバの単板一枚板、裏はシダーの単板一枚板です。むろん塗りは完全、硝化綿ラッカーです。PUはハナムラオリジナルをマウントしました、2本とも欅製の木のゴルペ版を張ってあります。生音もラッカーしか塗ってありませんから、ばんばん音が飛び出して、いきますが、アンプにつないだ時の音が、やたら深く、ゆたかで、伸びて,あったかい、音で”最高です。
側板のカッタウェイの、曲げが、ベニヤ板や、合成材だと簡単ですが、10cm近い単板一枚を曲げるのに、苦労しました。
28712 2813

| | コメント (0)

2016年4月16日 (土)

変形ギター

F君、考案の変形ギターです。30年以上寝かせた、アルダーの単板一枚板から。カットしたボデイです。パーツは全部、欅材で作ってあります。黒いところもむろん欅の単板一枚で作りました。PUは、フロントにダンカン59モデル、リアのはダンカン、ジェフベックモデルを、各々改造して、マウントしてあります。ネックも30年寝かっていた物で,古色ばんばんってかんじです。ボリュウムのノブを上に引けば、フロントのハンバキングが、シングルに切り替わり、鋭い線の細い音に変化しますし、トーンのノブを引けばリアPUがシングルに、切り替わります。したがって音の変化はいろいろと,変える事が可能です。おとはやはり古いアルダーだけあって、まことに上品で紳士的で、,奥行きがある上に、極太の音から,繊細な音まで、こなす、すごいやつです。この弦かけは、なかなか優れモノですが、弦の取り換えの時、ちょっとやり難いかな---.
(Webページより転載)
284161 284162

| | コメント (0)

2016年1月 9日 (土)

トラベルギター

厚さ3cm、弦長44cmの小型携帯用ギターです。車の助手席において、使ったり、袋にいれて簡単に持ち運ぶのには都合がよいです、普通のギターと同じ音程、で調弦出来ます。
ハイポジションのコードは弾きずらいです。あまり材で、ゴミ箱行きの材を使用しましたから、現品は格安でよいです。まーーネ”15000円くらいかなーー。でもオール単板使用です。通常1cmから6cm厚、で3万円から10万円までのコースで、注文に対処します。
(Webページより転載)
1601072 1601073

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

お知らせ | 楽器製作 | 過去の作品